歯のアンチエイジング通信 多摩市にあるカリヨン歯科クリニック

〒206-0033 東京都多摩市落合1-39-1 マグレブEAST 8F(旧カリヨン館)

歯のアンチエイジング通信

第17回 »  第16回 » 第15回 »  第14回 »  第13回 »  第12回 »  第11回 » 
第10回
 »  第9回 »  第8回 »  第7回 »  第6回 »  第5回 »  第4回 »  第3回 »  第2回 »  第1回

第5回:歯肉炎

今回は『歯肉炎』についてお話したいと思います。

皆様は歯磨きをしているとき、歯ぐきから出血することはありませんか?
歯ぐきが赤く腫れてはいませんか?

これらの症状は『歯肉炎』の主な症状です。
そして、ときには歯ぐきに痛みを感じたり、口内炎ができやすかったりもします。

歯肉炎、原因は何だと思いますか?

主な原因は歯垢(プラーク)です。
歯垢(プラーク)は食べ物のカスや生きている細菌でできています。 その細菌を顕微鏡で見ると、元気に活動し増え続けています。 彼らに休みはありません。とっても働き者です。 そして歯と歯ぐきの境目の溝にたまり歯ぐきにずっと刺激を与え続けてしまうのです。

歯肉炎をそのままにしてしまうと、炎症が歯を支えている骨まで及んでしまい次第に歯がグラついてきてしまいます。

そうなってしまう前に『予防』をすることが大切です。

一番の予防法、それは歯ブラシで歯垢(プラーク)を落とすことです。 また、歯石(歯垢が石灰化したもの)も付いていると細菌の住みかになってしまうので除去する必要があります。 歯石の除去、正しいブラッシング法は私たち歯科衛生士がご指導致します。

歯肉炎はどなたでもかかる可能性がある一般的な病気です。
自覚症状もないことが多く『歯肉炎』と気付くのが遅れる場合もあります。 また、歯並びやホルモンバランス、適合の悪い被せ物なども歯肉炎を増悪させる危険性があります。

一度チェックをしにいらしてみてはいかがでしょうか?

治療内容

虫歯
むし歯治療
虫歯の治療に関してはこちらをご覧ください
歯周病
歯周病
歯周病の治療に関してはこちらをご覧ください
ホワイトニング
ホワイトニング
ホワイトニングに関してはこちらをご覧ください
矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科の治療に関してはこちらをご覧ください
審美歯科
審美歯科
審美歯科の治療に関してはこちらをご覧ください
インプラント
インプラント
インプラントの治療に関してはこちらをご覧ください
歯を失った
歯を失った後は
歯を失った方はこちらをご覧ください

Menu

オンライン診療予約
カリヨン歯科スタッフブログ
歯のアンチエイジング通信
カリヨン歯科クラブのご案内